陣痛促進

65e7bb3c-s

先週来院した妊婦さんです。

予定日を過ぎて1日。まだ胎児が下に降りてこない。このままだと来週半ばには入院して陣痛促進剤を打たなければいけないと医師に告げらている。

出来ればそうならないように、陣痛を促し自然に出産することは出来ないだろうか?というご依頼でした。

お腹を触ってみても恥骨の上に指が4本すっぽり横におけるほどの間隙があり、確かに未だ下りきっていません。

「こうした治療は必ずしもうまくいくわけではない。最後はドクターの指示に従うように。」とお話した上で治療に取りかかりました。

まずは脈診をした上で漢方鍼治療。 その後肩井穴、三陰交穴といった子宮を揺り動かす効果のある穴に深めに刺鍼して静に探っていきます。

ちょうど肩も凝っていたようで「気持ちがよいです」とのこと。

そのまま10分ほど置針していると「赤ちゃんが動いてきました」とのことで、一日目は治療終了。

二日目はお会いするなり「下りてきたようです!」とのご報告で早速お腹を触ってみると恥骨の上までふっくらとふくらんでいる上に何やら動きが伝わってきます!

「よしよし、これはいけますよ!」ということで同様の治療をしました。

一日おいて先ほど連絡があり、「破水が始まったので今から産院へ行きます」とのことでした。どうも無事ご希望どおりの自然な出産が始まったようです。

こうした治療を行える鍼灸師は今では多くはない様に聞いていますが、当院では今でもご依頼があれば引き受けています。

いくつかの子宮に刺激を与える穴を用いて子宮を揺り動かすようなイメージです。 他の鍼灸治療と同様で母胎にも胎児にも安全無害な伝統的療法です。

「うまくいったら手記を書いて下さいね」とお願いしておいたので落ち着いたら投稿があるかもしれません。

まずは無事の出産を祈念致します。    

妊娠報告

IMGP0191

37才:Y子さん

結婚6年、妊娠トライ2年。

6月上旬から当院で不妊治療を始めました。

3回の治療が終わったところですが、本日「妊娠が判明しました」とのことです。

自然妊娠で現在6週目だそうですから最初の治療の後で妊娠したのかもしれません。

おめでとうございます。

「最初の治療で妊娠」滅多にないだろう、と思われるかも知れませんがどうでしょうか。実はけっこうこうした体験に出会います。

鍼灸というものは不思議なもので効くときは非常によく効きます。

この辺が「自然療法の王様」といわれる所以ではないでしょうか。

もちろん時間をかけて妊娠に至る方の方が多いと思いますが。

子宮内膜炎と鍼灸

IMGP0153

30代女性。もうすぐご結婚のため体作りで通院中。

卵巣にチョコレート膿疱があるため心配しておられます。

「子宮内膜症患者では3年間の累積妊娠率が軽症でも約50%、チョコレート嚢胞を有する重症例となると5%と報告されます。」ということですから、

無理からぬご心配です。

なぜか左足だけ付け根から冷えるという症状が数年来続いています。

お話を伺いながら太陰脾経の衝門穴に施術をすると「スーッと足先まで暖かくなる!」と驚いておられます。

股関節で気血が滞っているのです。